美容液


スポンサードリンク

フィフローエイジングケア改善美容液の作り方

 

90秒でふっくら美肌!?
話題のエイジングケアです!!

 

フィフローとは・・・
透明で強い揮発性を持ちます。
フィフローをお肌に塗ると、お肌に浸透し酸素を含んでいき、次第に膨らましながら内側から押し上げてハリを与える効果を発揮するといわれています。

 

「この効果は7時間も維持!」
「 瞬間的にリフトアップ!!」
即効性があり、使い続ければハリのあるお肌に改善されていくことが期待できます。

 

自然化粧品研究所さんのサイトでフィフローエイジングケア改善美容液のレシピが公開されています。
(以前は「フィフロー美容液手作りキット」が販売されていました。

 

フィフローエイジングケア改善美容液の材料
約25gの美容液ができます

  • 精製水 20g
  • (精製水(防腐剤 フェノキシエタノール入り))

  • オリーブスクワランオイル 5g
  • フィフロー 0.5〜1g
  • エアレス30ml容器 

 


フィフロー 原液 2g
◆ショップ:自然化粧品研究所

 

フィフローエイジングケア改善美容液の作り方

  1. 精製水20gを容器にいれます。
  2. 精製水を入れた後、フィフローを5滴入れます。
  3. 最後にオリーブスクワランオイルを5g入れます。

とっても簡単にエイジングケア改善美容液の出来上がりです!
この美容液は精製水、フィフロー、オイルと3層に分かれています。
ご使用の時は振ってからお使い下さい。

 

使用方法 
・美容液として原液を直接塗布できます。
 【 化粧水 → 美容液 → 乳液 】
※そのまま美容液としてご使用の場合は、フィフローを出してすぐに気になる部分に塗布して下さい。
 蒸発しやすいのでご注意ください。

 

◆注意!◆

  • お肌に合わない場合はご使用おやめ下さい。
  • 冷暗所で密封して保管して下さい。
  • 効果、効能には個人差がございます。あくまで一般的な性質を
  • 説明したものであり効果を保証するものではありません。



◆注意!◆◆◆
ご紹介した美容レシピは、あくまで伝承や自家製、おばあちゃんの知恵等なので必ずしも効果があるとは保証できませんし、人によっては、肌や身体に合わない場合があります。 有効成分でも、体質によってはかぶれや湿疹などのトラブルになることもありますので必ずパッチテストをして下さい。

※注意事項等について詳しくはこちらをご確認ください。
↓ ↓ ↓
「手作り美容レシピとキット」の注意とお願い

◆お願い◆◆◆
掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

ご使用の際、またはご使用後のトラブルに関しては当方では責任を負いかねますので、ご了承頂いた上でご利用ください。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。

page top