パッチテストの方法


スポンサードリンク

パッチテストの方法

 

化粧品をひじの内側の柔かな部分に少量塗布し、12〜24時間様子をみます。

 

この間に肌が赤くなる、発疹が出る、かゆくなる等の異常を感じた場合にはその消え商品の使用はおやめ下さい。

 

また、化粧品を塗布した部分はよく洗い流してください。




◆注意!◆◆◆
ご紹介した美容レシピは、あくまで伝承や自家製、おばあちゃんの知恵等なので必ずしも効果があるとは保証できませんし、人によっては、肌や身体に合わない場合があります。 有効成分でも、体質によってはかぶれや湿疹などのトラブルになることもありますので必ずパッチテストをして下さい。

※注意事項等について詳しくはこちらをご確認ください。
↓ ↓ ↓
「手作り美容レシピとキット」の注意とお願い

◆お願い◆◆◆
掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

ご使用の際、またはご使用後のトラブルに関しては当方では責任を負いかねますので、ご了承頂いた上でご利用ください。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。

page top